自分暮らし・癒やし時間

身軽に暮らして身軽に生きたい

年賀状の断捨離は難しい

や~っと年賀状と年末のご挨拶の葉書の作成が終わりました。
4年使っている壊れかけのプリンターが、今年は給紙機能が動かなくなり、まさかの「手差し給紙」で1枚ずつ印刷。
数日かけて約90枚印刷しました。

年賀状だけのお付き合いは断捨離したはずなのに……


義理だけの年賀状も出していた頃は、300枚近く印刷していました。
夫婦の職場関係、結婚式の招待客、かつて関わった子ども達などです。

娘1号が小学生になり、冬休みの宿題に翻弄され始めたとき、年賀状どこではなくなって、一気に「義理の年賀状」を半分近く減らしました。

夫の友人関係も私が作っていましたが、夫は一言も書かずに出すので、年賀状の意味はないとしてやめました。夫は自分で印刷してまで出しませんでした。

その後も、夫婦で大晦日まで仕事をしていたので、年賀状はストレスでしかなく、ある年に、年賀状を出すのをやめた事を伝えて寒中見舞いに切り替えました。
そこでまた一気に減りました。

今年、我が家が作成した葉書

年賀状10枚・・・夫の会社と夫の親戚
私の親戚は出していません
Xmasのイラストが入った年末のご挨拶66枚
寒中見舞い・・・10枚
娘2号の年賀状・・・4枚 合計90枚

私の友人や恩師に出している葉書は26枚。
この26人は、年に一度の近況報告をしたい相手です。

その他は、年賀状が届いた相手に、その年のクリスマスまでにご挨拶の葉書を送ります。
表も裏も印刷だけの年賀状の方には、今年から出さない事にしました。

ただ……年に一度の近況報告をするほどのお付き合いがない方でも、届いた年賀状に一言書いてあると無視できず、その場合は寒中見舞いにしています。

*葉書を送るのにかかった金額*
インク・専用はがき代・・・7089円
切手代・・・5670円
年賀はがき代882円
合計13,641円

来年からは注文した方がよさそうです。
我が家のプリンター、葉書以外は不具合なく印刷できるので、前もってインクを買っていました。まさか1枚ずつ手差し印刷する羽目になるとも思わず……

 

毎年、この年賀状関連が終わらないと、気になって他の事に取り掛かれません。
毎日コツコツと数人ずつ葉書にコメントを書くと言う作業が苦手です。
根を詰めて終わらせてしまいます。

明日からは大掃除の予定です。
長年、大掃除は春にしていましたが、今年は時間があるので年末にします。
掃除好きな私にとって、楽しい時間になりそう。
ただ、気を付けないと過集中になるので「ほどほどに」を心がけて。

 

そして、やっと今日からクリスマスの準備ができます ♪
準備って言うほどでもないけれど、一年で一番ワクワクします。

f:id:jibun_iyashi:20211208192558j:plain

イラストがかわいい「くるみのクッキー」デパ地下で見つけました。
一緒に行った友人が、西光亭のクッキーは美味しくイラストが有名と教えてくれました。
Xmasに食べるのが楽しみです。

 

++ ランキングに参加中 ++
くまこ ↓をポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
フォローお待ちしております ♪
自分暮らし・癒やし時間 - にほんブログ村