自分暮らし・癒やし時間

身軽に暮らして身軽に生きたい

紅葉八幡宮の「サバちゃんこ」と新年のご挨拶*2022*

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は娘1号が帰省しないため、家族3人でお正月を過ごしています。

我が家のお節料理は、料理人の父が毎年作ってくれます。
ありがたく家族でいただきました。

f:id:jibun_iyashi:20220103221931j:plain

実は、お節の手伝いに「夫が私の実家に行く」のも我が家の恒例。
え~っと驚かれますが、手先が器用な夫はもう10年くらい手伝っているので、私よりうんと役に立ちます。(夫は料理とは全く関係のない仕事をしています)
父も高齢になり、夫を頼りにしているので、手伝ってくれる夫に感謝です。

 

お正月3日目の今日は家族そろって初詣に行きました。
一度行ってみたいと思っていた福岡市の紅葉八幡宮

f:id:jibun_iyashi:20220103224651j:plain

亡くなった義両親が毎年お参りに行っていたそうです。


毎年1月3日は名物の「サバちゃんこ」が限定200食、振る舞われます。
整理券を30分ほど並んでもらいました。

f:id:jibun_iyashi:20220103224703j:plain


お宮の裏口から入ったので、表に回ると大きな門松!

f:id:jibun_iyashi:20220103225241j:plain

お参りするのにも30分ほど並びましたが、ポカポカと暖かったので苦になりませんでした。
私たちは道を間違えて裏から入りましたが、本来は表から入って鳥居前の「衣類の除菌ができるテント」を通って入ります。

 

お参りをして「サバちゃんこ」の時間までおみくじを引きました。

f:id:jibun_iyashi:20220103230327j:plain



かわいい紅葉のおみくじです。

私の今年の運勢は……

f:id:jibun_iyashi:20220103225745j:plain

中吉でした!

「サバちゃんこ」が振る舞われる12時まで、家族でおしゃべりしながら、の~んびり待ったのも、お正月のいい思い出になりました。

 

f:id:jibun_iyashi:20220103230653j:plain

紅葉八幡宮の宮司家に伝わる「サバちゃんこ」
サバのつみれが2個~3個入っています。
魚が苦手な娘2号がパクパクと食べていました。
お味噌の加減が濃くもなく、薄くもなく、いい感じ。
大きな里芋が入っていたのですが、柔らかくてホクホクしていました。
食べたら体が温まりました。

冬休みの宿題がたっぷり残っている娘2号はバスで先に帰りましたが、私と夫は歩いて近くを散策。

f:id:jibun_iyashi:20220103231657j:plain

久しぶりに1時間半ほど歩いて、キビ砂糖のラテを飲んで帰りました。

今年は、目標に向かって何かしたいと思っていたところ、おみくじの「学問」に
「自己への甘えを断ち目標を定めよ」と書いてありまあした。

そして「元気を出して捨てるべきはすて進む所へ進め」

新年早々、素敵な言葉をいただきました。
この言葉を胸に、元気に新しい1年を過ごしたいと思います。

 

++ ランキングに参加中 ++
くまこ ↓をポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
フォローお待ちしております ♪
自分暮らし・癒やし時間 - にほんブログ村