MENU

お弁当は詰めるだけ。朝必要なのは「余裕」と「笑顔」

朝は 詰めるだけのお弁当。

朝起きたら、一番にお弁当作りに取り掛かります。
と言っても卵を焼いて、緑の野菜を湯がくだけ。

常備菜や前日に作ったおかずを 詰めるだけ なので、水筒の用意をしても20分で全て完了。
時々、卵を焼いて、緑の野菜を湯がいたりはします。
お弁当に隙間ができたら冷食に頼りますが、自然解凍できる冷食に限定です。

レンチンするのは、自分で作った手作り冷食だけ。ハンバーグとか。

卵焼きも前日夜に作ってOKと、憧れのブロガーさんが教えてくれました。
夜が忙しくなるけれど、朝より夜の方が冴えてる私にはちょうどいい。

4年前まで「頑張らないお弁当」と題して、お弁当の写真をブログにupしていました。

それが今では「全く頑張らないお弁当」に。

早起き苦手+お料理苦手な私は、朝は失敗が多いです。
バタバタ作りながら「間に合わないかもー!」と、イライラしちゃうことも。

気持ちに余裕を持って過ごせる「朝は詰めるだけ」の方が私には合ってるみたいです。

早く目が覚めた日は、本を読んだりブログのコメントを書いたりして、頭がシャキッとしてからお弁当作りに取り掛かります。

そして笑顔で「行ってらっしゃい!」と言う。
私にとって一番大事なのは、笑顔で家族を送り出すこと。

私を支配していた「お弁当は朝から作るぞ!」という「頑張れ私」から、またひとつ解放されました。

父の料理を詰めた*おじいちゃん弁当*

昨晩、父が持ってきてくれたたくさんの料理。←父は料理人。

 

今日のお弁当は、おじいちゃん弁当。父が作った料理を私が詰めただけ。
メインは、夫と娘2号の好物 いなり寿司

いなり寿司が苦手な私は、白ご飯に納豆をかけて食べました。

 

娘1号が高校生の頃
「友達が私のお弁当を見て、おじいちゃんが作ったのか、ママが作ったのか当てるんだよ!」と言っていました。

ほとんどの確率で当たるそうです。理由は深く考えないでおこうかな……

 

冷蔵庫に父が作った料理がいっぱい入っているので、週末までご飯は作らなくてよさそうです。

 

++ ランキングに参加中 ++
くまこ ↓をポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村フォローお待ちしております ♪
自分暮らし・癒やし時間 - にほんブログ村